ザクを作れなかったおっさんが、再びガンプラに挑む【その3】

IMG_4598

少しずつ春の陽気を感じるようになりましたが、そういったことはさておき、早速ガンプラを作りたいと思います。

 

まずは開封の儀。

IMG_4597

 

わかってます。わかってるんです。

ガンダムより見たいのはこちらだということを。

それにしても陽気が心地よすぎて、舟を漕ぎたくなってきました(例え的な意味で)。

 

IMG_4598

光ってます。黄金に。

まるで黄金聖衣(ゴールドクロス)のように。

 

IMG_4599

 

開封しました。

そして、ステッカーもついています。

細かなシール貼りはイライラしそうですが、貼らないと完成しません。

IMG_4600

 

 

こっちは黄金のパーツ部分です。

IMG_4601

IMG_4602

見た限り、ファーストグレードの倍以上は、パーツ数があるのではないでしょうか。

それにしても、黄金メッキ部分がきれいです。

弊社もあやかりたい・・・。

上がれ売上!

IMG_4603

それにしても、組み立てたらより綺麗なんだろうなと思います。

 

IMG_4604

 

開封しました。

 

 

IMG_4605

 

満足しました。

デルタガンダム最高!

IMG_4606

IMG_4607

IMG_4608

 

 

 

 

 

では、ガンダムを作ります。

IMG_4609

 

今回も、ザクと同じファーストグレードのガンダムです。

 

前回のザクと同様、サクサク作っていきたいと思います。

最初はフットの部分から。

IMG_4610

 

説明書通りに置くと、こんな感じです(今度はバッチリです)。

IMG_4611

 

 

そして、作ったものがこちら。

ザクのように、内股ではありません。

まるでカモシカのような足です。

カモシカのような足、ではなく、カモシカの足のような足、というのが正解でしょう(いらん自己突っ込み)。

 

IMG_4613

 

 

アームはこんな感じです。

IMG_4614

 

ザクとは違い、整っているように見えます。

マーベラス。素晴らしい。

 

でも、やっぱジオン派です。

おっさんの大半は「ジーク・ジオン」に弱いんです。きっと。

 

あっという間に、完成が見えてきました。

 

 

IMG_4615

 

 

ファーストグレードだというのに、きめの細かいパーツです。

しっかり塗装すれば、きっとカッコいいに違いありません。

ガンダムがモノアイだったら、と、ふと考えたんですが、何の冗談かまったくわからなくなるので、これはきっと春の陽気のせいなんだと思います。

IMG_4617

 

そういえば、白霧島と黒白波が最近市場に出回り始めました。

 

どっちを嗜むかは、あなた次第。

 

 

 

 

 

 

IMG_4618

一通りできました。

なんだか、姿勢よく物をねだる小学生のような雰囲気を醸し出しています。

もしくは、大人に質問しているようなきちんとした姿勢です。

「え?」みたいな感じもします。

 

 

 

 

 

作り方が悪いんだと思い何度も確認しましたが、やはり間違ってませんでした。

 

とうとう仕上げです。

IMG_4620

 

ザクよりも整っている感じがしますが、おりこうさんな雰囲気が。

ランドセルに設置してあるビームサーベルは、まるで意志があるかのように弧を描きます。

 

お見事。

 

 

 

作り方が悪いんだと思い何度も確認しましたが、やはり間違ってませんでした。

 

 

 

前回作ったザクと、何となく向き合わせてみました。

IMG_4621

 

平和です。

165cmと170cmの大人が、「ガンダムならこんな感じか?」「ザクだとこんな感じだろ」と喋っているようにも見えます。

もはやガンプラではありません。

 

いや、見えないと思っているのは私だけなんだと思います。

 

 

 

 

やはり、作り方が悪いんだと思い何度も確認しましたが、間違ってませんでした。

次はシャアザクを諦め、今度こそデルタ・ガンダムにしようと思ってますが、内股だったらマジで泣きます。

 

 

前回のブログ:ザクを作れなかったおっさんが、再びガンプラに挑む【その2】ザクを作れなかったおっさんが、再びガンプラに挑む