ソーサリアンは楽しいよ

eyecatch

弊社のデザイナーは、最近PS4を買ったとのことです。が、私の最新はPS2で止まっており、今は何とPC-8801のゲーム「ソーサリアン」(日本ファルコム)に大ハマリしています(下のリンクはソースネクストのものです)。

 

 

何がいいのか、おそらく共感できるのはある程度の年齢の方か、マニアの方くらいだということを想定し、伝わるかどうかわからないソーサリアンの良さを書いてみたいと思います。

 

1)音楽

当時は爆発的な人気を誇った音源「FM音源」を駆使し、作曲家の古代(こしろ)祐三さんが手がけましたが、本当に良曲ばかりです。特に好きなのが、「天の神々たち」「ロマンシア」です。

 

2)シナリオ

単純明快でありつつもプレイヤーの想像をことごとく裏切り、ゲーム中の一定の条件だけではなく、キャラクターの条件を満たさないとクリアできなかったりと、奥が深いです。セリフの言い回しも現代的ではないので、そういった要素も含めて独特の世界観があります。出会って○秒で嫁と結婚しそうになったと思ったら目の前でお亡くなりになったり、横スクロールのマップとドット絵からは想像ができない物語がプレイできます。

 

3)システム

多くのゲームは、1本で完結するかシリーズ化されるかですが、ソーサリアンは違います。追加シナリオというシステムで、シナリオディスクをゲーム本体から読み込むことでプレイしますので、拡張性ハンパないです。西洋の恰好なのに、戦国ソーサリアンと言って日本の戦国時代に行ったり、宇宙に行ったりもします。当時は疑問でしたが、大人になった今では、ようやくソーサリアンの遊び心がわかったような気がします。

 

4)ソーサリアンを取り巻く人たちが面白い

これはソーサリアンの魅力の一つです。

エイプリルフールには、追加シナリオ「ご当地ソーサリアン」(47都道府県にまつわるシナリオ)、そして「ソーサリアンNEXT」が。

 

http://www.web-deli.com/sorcerian/next/

 

勿論、プレイはできません。笑

 

最近はよく、NEXTのアカウントに絡んでます。王様の杖を1381本取ってこいとか、地獄かと思いました。ちなみに、ソーサリアンNEXTにはCEROがあって、若者はプレイできません。

 


 

やってみたいという猛者は、もはやあるかわからないPC-8801SR以降のマイコン一式と、ソーサリアンPC-8801SR以降をヤフオクなどで探してやってみてください。

 

というのはさすがにないと思いますので、Windows版でお楽しみください。

 

 

10.1追記:「続・ソーサリアンは楽しいよ」

 

ソーサリアンNextはこちらのバナーから。

snext_banner_1